デジタル化とは?

デジタル化について簡単なまとめです。 参考にどうぞ。 デジタル化とは デジタル化によって、コンピュータは数値以外のものを処理することができます。 文字 一つの文字に、ひとつの数値を対応させれば、コンピュータ間で、文字のや …

カラーインコンスタンシーとは?

カラーインコンスタンシーとは、一つの印刷物を異なる光源スペクトルのもとで観察したときに、発色性に差があることを言います。

JISA5538とは??

JISA5538とは、壁面・天井面に建築用ボード類を張り付ける場合に使用する接着剤について規定したものです。 詳細はJISのHP:http://www.jisc.go.jp/

遠達力とは?

遠達力とは、長距離力ともいい、広い範囲に及ぶ力を意味します。 たとえば、自然界では、静電気力や、万有引力があります。 遠達力に対する概念として、近距離力があります。

回転ラマンスペクトルとは?

回転ラマンスペクトルとは、ラマン効果によって引き起こされる回転準位間の遷移に対応するスペクトルのことです。

アンダーカットとは?

アンダーカットとは、成形加工において、金型から成形品を取り出す(離型)ときに、型を開く方向のみでは離型できない形状のことをいいます。 例えば、上図の左側の2例の成形品を、上下方向に型を開いて製造する場合を考えます。 赤丸 …

アクチノイド収縮とは

アクチノイド収縮とは、アクチノイド元素において、原子番号が大きくなるにつれて原子半径とイオン半径が少しずつ小さくなっていく現象のことを意味します。 これは、原子番号が大きくなるにつれて増加する格外電子が、5f電子殻に入る …

降伏値とは?

降伏値(yield value)とは、応力ーひずみ実験でひずみを大きくしていくと、それまで増加していた応力が、ほとんど増加しなくなったり、現象に転じることがあります。 このとき(降伏点)における応力を、「降伏値」といいま …

ランタノイド収縮とは?

ランタノイド収縮とは、ランタノイド元素において、原子番号の増加とともに、イオン半径が減少することです。 これは、原子番号の増加とともに増える殻外電子が4f電子殻に入るからです。

垂直遷移とは?

垂直遷移とは、分子構造を保ったまま、一つの電子状態から、他の電子状態へと遷移することを指します。

残留騒音とは?

残留騒音とは、すべての騒音から音源の特定できる騒音を除いた騒音源の特定できない騒音のことをいいます。

機械的接合法とは?

機械的接合法とは、金属を、機械的に組み立てることにより接合する方法です。 たとえば、以下の接合方法があります。 ・ボルトやリベットのように、締結材を用いて接合する方法 ・板の端を折り曲げて接合する方法 ・締め付けて(かし …

相対遠心力とは?

相対遠心力は、比較遠心力ともいい、遠心力の大きさを重力の加速度と遠心力との比で表したものを意味し、重力の何倍になるかを「g」で表します。

平面偏光とは?

平面偏光とは、平行な一定の面内で振動する波動だけで構成された光のことです。

蒸気比重とは、何か

蒸気比重とは、気体の比重を表すための概念で、標準状態(0℃、1気圧)の気体の密度と、標準状態の空気の密度(1.293 g/ℓ)との比で表される数値のことを意味します。 蒸気比重が1よりも小さいものは空気中で上昇して拡散し …