トレードにおけるファンダメンタルズ分析の注意事項

ニュースとトレードの関係についての注意事項を、いくつか勉強したので、今回は、そのまとめです。 ぜひ、ファンダメンタルズ分析のときの参考にしてください。 自分が最初に知るということはない どんな情報も、自分が最初に知る、と …

移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロス投資法

今回は、複数の移動平均線を利用した投資法(トレード手法)がテーマです。 仮想通貨や株の投資(トレード)で有効な手法です。 移動平均線 移動平均線とは、一定期間の価格の平均値を、線としてつなぎ合わせた指標です。 移動平均線 …

ビットコインの未確認トランザクションの確認方法

ビットコインは、取引が活発になると、未確認のトランザクションが急増します。 すなわち、送金の詰まりです。 送金詰まりが増えれば、送金目的の需要は減るため、ビットコインの価格が下落しやすくなります。 過去の例だと、未確認ト …

「9月の第2土曜日まで戻ってくるな」という投資の格言

みなさん、相場に、季節性があるのはご存知でしょうか? 夏が軟調で、冬から5月にかけて上昇する傾向があります。 このことを、端的に表現した格言があります。 それが、 「5月に売れ、9月の第2土曜日まで戻ってくるな」 という …

オシレーター「モメンタム」とビットコインの値動き

トレードに使うときのテクニカル指標に、オシレーターと呼ばれるアプローチがあります。 オシレーターは、主に、トレンドがないときに機能すると言われています。 今回は、その中の「モメンタム」という指標について勉強したので、紹介 …

ブルトラップとベアトラップに注意!仮想通貨の投資で気をつけるべきこと

ご存知のように、仮想通貨の世界は、大口の投資家が支配しています。 大口投資家は、あらゆる手を使って、小口投資家の資金を巻き上げようとしています。 今回は、そんな大口の手口のひとつである、「ブルトラップ」と「ベアトラップ」 …

仮想通貨取引にチャートが必要な理由。ファンダメンタルズとテクニカルについて。

チャートはなぜ必要か 仮想通貨の売買の判断に使う情報には、たとえば、発行枚数やインフレ率などの数値的な分析データや、通貨の性能や開発チームの技術力といった質的な分析データがあります。 このように、仮想通貨の本来的な価値を …

ピアツーピアの交換市場『StellarX』は手数料無料で取引通貨が豊富!

ステラ(XLM)を基盤とする、分散型取引所(DEX)がオープンしました。 この件について、先日、ステラがツイートしていました。 StellarXでは、手数料は、 なんと、 無料!!! 公式サイトはこちらからどうぞ。 ht …

投資の格言「上り百日、下げ十日」は仮想通貨にあてはまる

投資の世界には、「上り百日、下げ十日」という格言があるそうです。 上昇局面はじりじりと上げる一方で、下げるときは一気に下げることを意味した言葉です。 上昇局面では、利益確定の売りをこなしながら、ジリジリと少しずつ上がるの …

ビットコイン先物と裁定取引(アービトラージ)の解説

ビットコイン先物と裁定取引(アービトラージ)について解説します。 ビットコイン先物 ビットコイン先物とは、期日に、ビットコインを、いま取引している先物価格で、買う(あるいは売る)ことを約束する取引です。 先物市場は、現物 …

レンジ相場の見分け方

相場は、トレンド相場が3割、レンジ相場が7割と言われます。 仮想通貨も例外ではないでしょう。 トレンド相場は、利益が出しやすい一方、レンジ相場は、利益を出すのが難しいと言われます。 今回は、レンジ相場の見分け方について勉 …

三尊と逆三尊を図解

トレンドが鈍化した後のトレンドレス(横ばい)の状態から、上と下のどちらに動くのかを判断するのに参考になるのが「チャートパターン」です。 チャートパターンには、反転を示唆する「リバーサルパターン」と、継続や調整を示唆する「 …

ローソク足の解説.包み足,はらみ足,かぶせ線,切り込み線.

仮想通貨のチャートは、ローソク足で表示されることが一般的です。 このローソク足で、反転サイン(反転の予兆)とされているものが、いくつかあります。 ここでは、『包み足』、『はらみ足』、『かぶせ線』、『切り込み線』を解説しま …

パンプ・アンド・ダンプとショート・アンド・ディストート

さて、時折、「パンプアンドダンプ」や「ショートアンドディストート」という用語を耳にすると思います。 今回は、それらの意味について紹介します。 パンプ・アンド・ダンプ しばしば、仮想通貨では、小規模の集団が、ある銘柄を購入 …

「戻り売り」とは

下げ相場のときのトレード方法として、ショート(売り)があります。 ここで、比較的、高い確率で、下げ相場のときに、ショートで利益を得る方法として、「戻り売り」があります。 戻り売りとは 戻り売りとは、下げ相場の中で、一時的 …

ファンチャートとは

今回は、ファンチャートを紹介します。 ファンチャート ファンチャートは、機械的にラインを引く方法です。 そして、将来の値動きを予測します。 特徴としては、フィボナッチ数を応用していることです。 このような感じで使います。 …

価格と出来高の関係

今回は、価格と出来高の関係を紹介します。 価格と出来高の関係 売買のタイミングを判断するときに、出来高も組み合わせて考えることがあります。 価格が上がるときには、「買って儲けよう」と思う人が増えるので、出来高が増えます。 …

値動きの予測に使えるフィボナッチ・リトレースメント

今回は、値動きの予測に使える「フィボナッチリトレースメント」がテーマです。 フィボナッチ数列と黄金比 はじめに、フィボナッチ数列を紹介します。 こんな数列です。 連続する二つの数字を足すと次の数になります。 1、1、2、 …

ダウ理論の解説

今回のテーマは、ダウ理論です。 ダウ理論 ダウ理論は、「どんな分析手法も、ダウ理論に由来する」と言われているほど有名な理論です。 ダウ理論は、ダウジョーンズ社の設立者であるチャールズ・H・ダウ(1851〜1902年)によ …

ビットコインはショートが増えた後で価格が上がる?

ショートは、いわゆる空売り(からうり)です。 したがって、「売り」のポジションが増えれば今後の価格は下がる、というイメージになりがちです。 ※空売り:一定の証拠金を預託して、取引所からビットコインの現物を借り、それを売る …

ポジポジ病とは

仮想通貨のトレードに関して、「ポジポジ病」という病が、話題になることがあります。 これは、常に、「買い」あるいは「売り」のポジションを取っていないと気がすまないという精神状態だそうです。 チャートをみると「エントリーしな …

損切りの設定ポイント

今回は、損切りの設定ポイントを勉強したので、ご紹介します。 損切りとは 損切りとは、負けを確定させる決済です。 負けを確定させるわけですから、なかなか「えいっ」とは、できないものです。 しかし、損切りによって、損失をふく …