介護離職したら、その後の人生はどうなってしまうのか?

介護のためにこれまでの働き方が続けられなくなり、仕事を辞めざるを得ない「介護離職」が、 大きな社会問題になっています。 介護離職する人は、年間で、約10万人ともいわれています。 本来は、仕事を続けたいはずなのに、介護離職 …

介護離職したら、その後の人生はどうなってしまうのか?

介護のためにこれまでの働き方が続けられなくなり、仕事を辞めざるを得ない「介護離職」が、 大きな社会問題になっています。 介護離職する人は、年間で、約10万人ともいわれています。 本来は、仕事を続けたいはずなのに、介護離職 …

家の電動ベッドや車椅子で食事を介助して良いか?

前かがみが良い 介護中の食事でよくあるのが、電動ベッドを起こしたまま食べたり、車椅子で食べたりするケースです。 しかし、背もたれにもたれかかった姿勢のまま食べるのは、顔が上向きになりやすくなります。 そうすると、誤嚥の原 …

介護老人保健施設(老健)で医療保険が使えない理由と例外は?

介護老人保健施設(いわゆる老健)とは、病院で治療され回復した高齢者が、在宅復帰へ向けたリハビリを行う施設です。 老健の医療体制 老健はリハビリ施設ですが、医師や看護師が常勤しています。 したがって、医療行為が必要なお年寄 …

グループホームとは、どんな施設で、入所のメリットは何か

グループホームとは グループホームとは、要支援2以上の認知症の高齢者が、介護職員のサポートを受けながら共同生活する施設です。 正式名称を「認知症対応型共同生活介護」といいます。 利用者 グループホームは、市区町村の住民が …

グループホームは退去(退所)させられることがあると聞きましたが本当ですか?

グループホームは認知症の方が入所する施設です。 しかし、グループホームによっては、認知症の症状が悪化して周囲に迷惑をかける度合いが大きくなると、その高齢者の退去を要求してくることがあります。 基準は施設ごと 実は、グルー …

認知症で着替えを嫌がるお年寄りをどう誘導するか?

認知症になると、なぜかお年寄りは、着替えを面倒に思ったり、衣服を選ぶことに抵抗を感じたりします。 本人は、「いま着ている服でいい」、「そのままで十分」と考えるようです。 これは、清潔さや不潔さについて、鈍感になるからだと …

認知症で「家に帰りたい」と言うとき(夕暮れ症候群)の対応方法

夕暮れ症候群 認知症のよくある症状に「夕暮れ症候群」といわれる症状があります。 「日没症候群」あるいは「たそがれ現象」ともいわれます。 これは、夕方から夜間にかけての時間帯に急に落ち着かなくなり「帰宅したい」と思ってしま …

認知症の家族が「見捨てられた」「嫌われた」と言うときの対処法

見捨てられ妄想 認知症の症状のひとつに、「見捨てられ妄想」があります。 これは、家族から見捨てられたと感じてしまう被害妄想です。 たとえば、家族が会話をしているのを見て「家族が私を見捨てる相談をしている」、「どこかへ追い …

認知症でトイレ以外で排尿や排便をしてしまうときの対処法は?

認知症になったお年寄りが、トイレ以外で排尿(おしっこ)、排便(うんち)をしてしまうことがあります。 トイレ以外で排泄してしまうのが、自宅で介護している家族だと大変です。 ひとたびこのような事件があると、介助者は一日中、心 …

弄便(便いじり、便こね)の対策は?施設入所を考えるべき?

排泄に関する不潔な行為として、弄便(ろうべん)があります。 主に認知症のお年寄りに見られる行為です。 在宅介護をしていて、弄便が施設に入れるきっかけになったという方は多いようです。 原因 弄便の原因には、つぎのようなもの …

認知症で「盗んだ」「盗まれた」と言われたときの対処法は

もの盗られ妄想 認知症のお年寄りを介助していると、たびたび、お年寄りが妄想にとらわれる場面に出くわします。 中でも、「ものを取られた」、「お金を取られた」、「財布を盗まれた」などと被害を訴えるケースがあります。 その多く …

オムツで退院した高齢者のオムツを外す介護の方法は?

オムツを外すには お年寄りが入院すると、病院でオムツをつけられてしまい、そのまま退院するケースが見受けられます。 病院は介護するところではないので、排泄処理をオムツに任せてしまう傾向があるようです。 しかし、まだ自力で排 …

寝たきりでもベッドでオムツを使わずに排泄してもらう方法

要介護者が寝たきりでも、ベッドで排泄してもらう方法を解説します。 尿器と便器で排泄してもらう 高齢者などが衰えや病気によりトイレに移動できなかったり、ポータブルトイレが使えない場合、ベッドの上で排泄をしてもらうしかありま …

排泄介助に疲れたときにオムツを強制するデメリットと対策

高齢者にトイレのたびに呼ばれると、介護者である家族は大変な苦労をします。 トイレが頻繁にあるときは、なおさらです。 体力面・精神面ともに疲れてしまうので、オムツに変えたいと思ってしまうのは無理もありません。 オムツにはデ …

介護と便秘の対策

在宅介護の現場で多いのが、高齢者が便秘になってしまうことです。 便秘になると、ストレスがかかり、感情が荒くなるなど介護者の負担にもなります。 できれば薬などに頼らずに便秘を解消したいところですので、対策をいくつか紹介しま …