自分のWEBサイトで著作権の許諾範囲の意思表示(CCライセンス)をする方法.

ネットの世界では、わたしたちは、見聞きした著作物を、どの範囲で利用できるのか分からない場合がほとんどです。 また、自分の著作物の利用可能な範囲を意思表示する方法も無いような気がします。 しかし、実は、こんな状況を解決しよ …

ルールを守らない社員への対策 – サボり,タバコ休憩,etc.

社員が不快に思う行為には、ルール違反と、モラル違反があります。 会社では、どちらも問題になりますが、ここでは、ルール違反への対策に焦点を当てます。 会社には、就業規則のようなルールから、部署内での細かいルールまで、さまざ …

解決志向と承認志向

人は、物事の考え方によって、大きく2タイプに分けられます。 それは、解決志向のタイプと、承認志向のタイプです。 解決志向の人は、「どうしたら問題が解決できるか?」というように、解決方法に興味を持ちます。 一方、承認志向の …

ビジネスにアートの動き(世界ではアートはビジネス)

いま、世界では、「アートはビジネス」という見方が支配的なようです。 富裕層がアートを買い漁ることは珍しいことではなく、資産のポートフォリオに美術品が組み込まれることがあるようです。 JPモルガンやIBMなどの企業が、世界 …

仮想通貨利用メディアは、コンテンツ販売に適しているかもしれない

近年、仮想通貨を配布したり、投げ銭したりできるメディアが出てきているようです。 たとえば、ALISやnemlogなどがあるでしょう。 これらのメディアでは、ひょっとしたら、コンテンツを販売することに、適しているのかもしれ …

退職理由や個人情報を前職の会社に聞くのは違法か合法か?

面接に来た人を選考するときに、前の会社の退職理由などの個人情報を、前職の会社に尋ねることは、法律上、問題はないのか解説します。 結論から言えば、会社に聞くことは問題ありませんが、条件がつきます。 以下説明です。 退職理由 …

出張の移動時間に残業代(時間外手当)がつく場合

出張する会社員にとって、移動時間は完全な自由な時間とは言えません。 よって、出張中の移動時間にも、残業代(時間外手当)がつくのかどうかが問題となります。 結論からいえば、出張の移動時間は、一般的には、労働時間に該当しませ …

自発的な残業に残業代(時間外手当)がつく条件

残業代について、たびたび問題になるのは、自主的に残って残業をしても、残業代を請求できるのかという問題です。 解説 基本的な考え方としては、従業員が自主的に残って残業していても、上司がそれを知ったうえで放置していれば、黙示 …

法人口座が開けなくても大丈夫!口座なしで個人が会社を設立し起業する方法-税法上の問題なし

法人口座を開設せずに個人会社を運営する方法を解説します。 起業と口座 起業する場合、取引に使う口座が必要です。 しかし、近年、銀行側は、法人口座が悪用されるのを防止するため、法人口座の開設基準を厳しくしています。 したが …

転職活動で会社のメールアドレスを使ってはいけない法的な理由

転職活動のメールとして、いま現在働いていることを示すため、あるいは、すぐに返事を返したいなどの理由で、会社のメールアドレスを使う人がいるでしょう。 しかし、万が一会社側に見つかると、どうなるのでしょうか? 法律上は問題に …

営業にでかけるフリをして転職の面接をうけたらどうなる?

近年は転職市場が活発です。 営業マンの中には、よりよい条件を求めて、転職活動をしたいという人がいるかもしれません。 しかし、職場の仲間にばれてしまっては、居心地が悪くなってしまいます。 できれば有給休暇にやりたいところで …

会社のPCで転職サイトを見たら違法で処分?法律面から解説。

転職活動は時間との勝負ですので、勤務中に、会社のPCで、こっそりと転職サイトにアクセスする人は多いと思います。 転職サイトを見ていることがバレると、問題になるので、なるべく、人が近づいてきたときには画面を変えたり、閲覧し …

なぜ仕事が「報われない」と感じるのか?心理メカニズムを解説

なぜ報われないと感じるのか 仕事をしていると『報われていない』と思うことが度々あろうかと思います。 これは学者たちが古くから関心を持ってきたテーマであり、そのメカニズムについては、さまざまな理論が提唱されています。 ここ …

仕事でストレスが溜まるのは認知的不協和が原因かも!?

日頃、仕事でストレスをためていないでしょうか? 仕事でストレスが溜まる原因はいろいろ考えられますが、その原因の1つに、「認知的不協和」があります。 あなたが、この「認知的不協和」に当てはまるかどうか確認してみましょう。 …