インフルエンザで遠隔診療を受けられる?

インフルエンザで遠隔診療を受けられるかを解説します。

インフルエンザと遠隔診療

遠隔診療は、1回目に対面診察をすることが必要です。

したがって、「急に高熱が出た」などのインフルエンザを疑う症状があっても、遠隔診療を受けることはできません。

これについて、「納得できない」,「どうしても遠隔診療を受けたい」という人も、中にはいるかもしれません。

しかし、医師がインフルエンザと確定診断するためには、検査が必要です。

また、治療薬は、基本的に、発症から48時間以内に服用することになっています。

もしも遠隔診療を受けられたとしても、薬や処方箋が届くまでの間に48時間を超えてしまう可能性が高いでしょう。

参考:遠隔診療を受けられる病気

救急医療相談なら利用可能

ネットで診断や処方箋の発行などができなくても、全国の市町村では、救急医療相談を設置しているところが多くあります。

電話で看護師などに質問することができ、「救急車を呼んだほうがいいか」,「病院に行った方がいいか」,「近くの救急病院はどこか」,「応急手当の方法」などの情報を教えてもらうことができます。

相談の結果、緊急性がある場合は、直ちに救急車を出してくれるケースもありますので、利用すると良いでしょう。


救急医療相談窓口の一覧