遠隔診療サービス一覧

遠隔診療サービスを一覧で紹介します。

CLINICS

アプリを利用して遠隔診療を受けることができます。

診療メニューが豊富で、さまざまな診療科の専門医による診察を予約できます。

健康保険が使える保険診療から、健康保険が使えない自由診療まで、幅広く対応しています。

なお、保険診療のメニューは、原則として、初診は対面診察となります。

アプリをみる

運営は株式会社メドレーです。

遠隔診療ポケットドクター

ポケットドクターを導入している医療機関で使うことができるサービスです。

アプリで、かかりつけ医の遠隔診療を受けることができます。

アプリをみる

運営はMRT株式会社です。

なお、MRT株式会社は、個人向けの遠隔健康相談サービスにも取り組んでいます(予約相談・今すぐ相談)。

ポートメディカル

自宅からなるべく近くの医療機関にかかることができます。

診察は、ビデオ電話やテキストメッセージを組み合わせて行われます。

サービス内で処方薬を購入したときは、院内処方薬を配送してもらえます。

サービスは、健康保険が使えない自由診療となっています(全額自己負担)。

運営は、株式会社ポートです。

※現在は、医療機関を限定してサービスを行っています。

DoctorsCrowd

健康保険組合向けの遠隔医療サービスです。

すなわち、DoctorsCrowdを利用する会社の従業員が利用できるサービスです。

ビデオ通話で、重症化予防を目的とした遠隔診療などを受けることができます。

アプリをみる

運営はメドケア株式会社です。

リモートドクター

リモートドクターを導入している医療機関で使うことができるサービスです。

遠隔診療に対応している医療機関に申し込みをしてた後、アプリを使ってオンラインで診療を受けられます。

運営は、株式会社アイソルです。

curon

クロンを導入している医療機関で使うことができるサービスです。

必要に応じて、ビデオ通話等でオンライン診察・処方が可能です。

運営は、株式会社情報医療です。