リポフェクション法とは?

リポフェクション法は、細胞にDNAを取り込ませる手法のことです。

リン脂質を用いて再構成させた人工リポソーム(脂質小胞)でDNAを包み、それと細胞懸濁液とを混ぜ、細胞表面に小胞を付着させることで、細胞膜と結合した小胞中のDNAは、細胞内に取り込まれます。